>

ティッシュを置く時の工夫

テーブルの下に置こう

棚やテーブルの上に、ティッシュを置くと目立ちます。
どんなにオシャレな部屋でも、ティッシュの箱が見えるだけで生活感が増し、雰囲気が悪くなるので注意してください。
おすすめは、ティッシュホルダーを使うことです。
するとティッシュを置かずに、吊るすことができます。

テーブルの下や、棚の陰にさりげなく吊るしましょう。
またホルダーは、ティッシュを置く場所がない洗面所でも重宝します。
車の中で使うこともでき、様々な場面で活躍するでしょう。
ティッシュを縦と横の、どちらの向きでも吊るせるティッシュホルダーを購入してください。
風邪を引きやすい人や花粉症の人は、ティッシュを使う機会が多いと思います。
たくさんのティッシュがあっても、収納を工夫すれば大丈夫です。

可愛いティッシュカバー

製品名が記載されているティッシュが見えることに抵抗を感じる人は、カバーを購入してください。
無地のものから模様がついているものなど、たくさんのティッシュカバーが販売されています。
それを使うことで、ティッシュが置いてあっても目立ちません。
部屋の雰囲気に合う、ティッシュカバーを購入することがコツです。

可愛らしい雰囲気の部屋を目指している人は花柄や、ピンクや赤などのティッシュカバーを選択しましょう。
シンプルに部屋を見せたい人は無地で、さらに黒や白のティッシュカバーがおすすめです。
ティッシュカバーは、安い価格で販売されている面もメリットです。
キャラクターの顔が描かれているティッシュカバーもあるので、探してみましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る